株式会社ミズリクルートサイト2017

【漢方薬剤師という働き方】福田 茜
漢方薬剤師という働き方
【大学研修で学ぶ】馬場 澄絵
大学研修で学ぶ
【新しい店舗での挑戦】田久保 順也
新しい店舗での挑戦
安心のサポート体制
安心のサポート体制
多彩な教育・研修制度
多彩な教育・研修制度
MIZの挑戦と取り組み
ミズの挑戦と取り組み

MIZ STORY01 漢方薬剤師という働き方 - 漢方が繋いでくれた縁 - 福田 茜(漢方みず堂本部)

私と漢方の出会い

 私は、最初から漢方を目指していたわけではありませんでした。大学病院や製薬メーカーを経験する中で、もっと患者様に近いところでお役に立ちたい、誰かを元気にする接客中心の仕事がしたいと考えるようになり、漢方相談薬局へ転職しました。
 経験から感じることは、東洋医学と西洋医学は全く違ったもの。漢方では勉強をして得た知識だけでは生かされません。相手の事を深く理解することが出来なければ知識を生かす事ができないと相談を通して感じています。

福田 茜イメージ01

漢方が引き出した人間の秘めた力

 結婚され子どもに恵まれず悩まれていたお客様の話です。病院の先生にも子どもを授かることは難しいと言われ、涙ながらに相談されました。その時は、私自身「難しいのかな…」という気持ちもありましたが、お客様の気持ちを応援したいと思い、一緒に考え、悩みながら漢方を続けました。その後、お客様は34歳で自然妊娠をすることができ、無事に出産をすることができました。そのお客様は、いつも子どもを連れてお店に来てくれます。お客様を応援することができて良かった、生まれてきてくれてありがとうと心から思いました。西洋医学では通用しない世界があること、人間の中の秘めた力を実感しました。

  • 福田 茜イメージ02
  • 福田 茜イメージ03
  • 福田 茜イメージ04
  • 福田 茜イメージ05
  • 福田 茜イメージ06
  • 福田 茜イメージ02
  • 福田 茜イメージ03
  • 福田 茜イメージ04
  • 福田 茜イメージ05
  • 福田 茜イメージ06

仕事と子育て

 女性は、結婚・出産と様々なライフスタイルが変わる中で、自分自身ではどうしようもない時があります。私は、転職後に2人目を出産し時短勤務を取得しました。3人目妊娠時には退職も考えましたが、会社と話し合い“在宅勤務”を提案され、出産後に在宅勤務をスタートさせました。この試みは社内初でしたので、誰が見ても「あの人はよく仕事したね」と言われるような結果を残すよう日々の業務に取り組んでいます。3人の子どもを育てながら仕事を続けられた最大の理由は、社員の意欲を尊重し、働き続けられる会社のサポートがあったからです。

福田 茜イメージ07

一つひとつの信頼を積み重ねる

 専門性に磨きをかけ、目の前のお客様のお悩みに一つひとつ応えていくことが、薬局や薬剤師の使命だと考えています。インターネットで検索すれば、様々な情報が多く発信されています。しかし、体の悩みの根本的な解決策はあまり発信されていません。
 漢方相談薬局では、一日に相談出来るお客様の数はそれ程多くありません。それでも、目の前の一人のお客様にはかけがいのない存在でありたいです。お客様と一緒に考え、一緒に悩み、一緒に喜び、元気になって頂く。  漢方相談のプロとして、また一人の人間としてお役立ち、信頼を得られる。そんな薬局・薬剤師を目指していきたいです。

福田 茜イメージ09

  • 漢方を学ぶ
  • 女性へのサポート
ページトップへ戻る