株式会社ミズリクルートサイト2017

【漢方薬剤師という働き方】福田 茜
漢方薬剤師という働き方
【大学研修で学ぶ】馬場 澄絵
大学研修で学ぶ
【新しい店舗での挑戦】田久保 順也
新しい店舗での挑戦
安心のサポート体制
安心のサポート体制
多彩な教育・研修制度
多彩な教育・研修制度
MIZの挑戦と取り組み
ミズの挑戦と取り組み

安心のサポート体制

ミズの社員が気持ち良く働き続けていけるように。
社員はもちろん、その家族も安心して働ける環境づくりを大切にしています。

女性・子育てイメージ
女性・子育て
チェック
福利厚生イメージ
福利厚生
チェック
ジョブチャレンジ制度イメージ
ジョブチャレンジ制度
チェック
中途入社サポートイメージ
中途入社サポート
チェック
次へスクロール
【女性へのサポート】~女性がいきいきと働ける会社を目指して~
【くるみんマーク取得】ミズは女性社員が70%以上と働く女性が多い職場です。そこで、仕事と子育てを両立でき、働きやすい職場環境を目指すべく「くるみんマーク」の取得に向けてとりくみました。 / 【主な取り組み】1.周囲が一丸となって妊婦をサポート。スタッフが妊娠した場合、周囲が一丸となって妊婦をサポートできるように薬局長、店長を対象にした勉強会を実施し妊婦に対する理解を深めています。2.休職から復職までの不安解消のために。働きながら安心して妊娠・出産を迎えるためにミズでは①休職前②産後休業中③復職後の計3回ヒアリングを実施し、妊娠中の女性社員の不安解消に努めます。ヒアリングを受けた社員からは、“出産に伴う諸手続きも理解でき、安心して産休に入る事が出来ました”との声が多くよせられています。このような職場環境整備により、2013年に「くるみんマーク」を取得しました。
佐賀新聞掲載記事
【育休取得率100%(2011年4月~2015年1月現在実績)】産休・育休や短時間勤務制度等の様々な制度を整えているため、結婚・出産後も安心して働き続けられます。また、産休・育休中は医療現場から離れて不安になりがちですが、休業中と復職後にヒアリングを行い、子育て中の女性薬剤師がスムーズに仕事に復帰ができるようにサポートを行っています。 / 【復帰に向けてのサポート】産休復帰の時期を把握しスムーズに復帰できるよう配慮していることはもちろん、個々の事情をケアしています。短時間勤務制度の利用や、雇用形態を変更(正社員からパート社員への切替えなど)するなど、多くの社員が個々の状況に合わせた働き方で子育てとの両立をしています。また、おへそ保育園という佐賀市中心部に位置する保育園を、社員は福利厚生の一環として利用できる制度も整えております。
次へスクロール
【福利厚生 / MIZの主な福利厚生の紹介】結婚するとき / 出産するとき / 育児支援制度 / 休暇制度
次へスクロール
【ジョブチャレンジ制度】ミズでは、自分のなりたい薬剤師像に合わせ、様々な業務にチャレンジできる環境を整えています。この制度は、社内公募に応募し、必要書類提出や面接を経て承認される制度で、様々な公募があります。
【様々なジョブチャレンジ】漢方みず堂の現場から、教育研修部へ(現在は教育研修部で活躍中) / 調剤薬局薬剤師から、漢方専門薬剤師へ(現在は漢方専門薬剤師として活躍中) / 調剤薬局薬剤師から、がん病院研修へ(現在は研修を終え、研修で学んだ知識を現場で活かし活躍中) / 調剤薬局店店長兼任で、採用プロジェクトチームへ(現在は店長業務を行いながら、採用活動に携わり活躍中)
次へスクロール
【中途入社サポート】中途社員の声
【子育てと仕事の両立】子供が1歳3カ月の時から働き始めました。久しぶりに薬局で働くことに対し不安もありましたが、事前研修も組んで頂き、安心して店舗に入ることができました。子供が小さいので頻繁に発熱しますが、急な休みにも対応して頂ける社内環境が整っています。仕事と育児の両立は大変ですが、家族・会社・薬局スタッフの理解や支えがあるので、気持ちよく勤務する事ができています。
【未経験からのチャレンジ】薬剤師免許は持っていたものの、薬剤師として薬局に勤務した経験はありませんでした。そんな私がミズに入社を決め、現在薬剤師として勤務しているのは充実した研修があったからです。研修では、ベテラン薬剤師が調剤の仕方から服薬指導、薬歴の書き方等、全ての業務をマンツーマンで2カ月間指導して頂きました。この研修期間を経て、一から薬剤師業務を学び習得することができました。 / 【階層別研修】調剤薬局でのご経験により、研修。スケジュールを設定しています。1.調剤経験者(ブランクなし)2.調剤経験者(ブランクあり)3.未経験者 / 【研修内容】ビギニングセミナー、薬剤知識、保険知識、調剤技術(ピッキング、水剤、散剤、軟膏、一包化など)、服薬指導、接遇
【経験・スキルを生かして働く】地元佐賀に帰ってくることがきっかけで、転職しました。前職で経験してきた在宅医療・多職種連携の経験を生かして、病薬連携の担当をしています。病院との定期ミーティングでは、情報共有が必要な患者様の選定や、治療計画の立案などを行います。とても責任の重い仕事ですが、薬局薬剤師として患者様のお役に立てている実感があります。入社して間もないですが、今まで培ってきた経験を生かせる環境で働くことができています。ジョブチャレンジについて
【病院勤務薬剤師から漢方専門薬剤師へ】市の職員として3年間市立病院に勤務していましたが、体がついていかず不調に悩まされることになり、漢方と出会いました。漢方を服用し、不調が改善されていく中で、漢方の素晴らしさを実感しました。多くの方に漢方の素晴らしさを知ってもらい、一人でも多くの方のお役に立ちたいと思い、ミズに入社し漢方専門薬剤師の道を目指しました。入社後は、調剤業務をしながら、漢方専門薬剤師になる為、様々な研修を受け、漢方について一から学び勉強する日々を過ごしました。念願かなって漢方相談員となれたときは、嬉しくて大泣きしました。現在は、漢方相談員として有意義な時間を過ごしています。「ありがとう」と言われる幸せ。それをかみしめる毎日です。
ページトップへ戻る