インタビュー#01

Q.溝上薬局に決めた理由

就職活動をしている時、母親が癌で闘病をしていました。就職をしても会社に迷惑をかけるかもしれない、と不安に思っていました。溝上薬局の面接でそのことを告げると、「心配しないでください。いざという時は一緒に考えましょう」と、私の気持ちに寄り添う言葉をかけていただき思わず涙が出ました。面接を通じて「人に寄り添う」社風を体感したことが、就職を決めた大きなきっかけです。

Q.薬剤師としての目標

私が勤務する薬局には、女性のデリケートなお悩みを抱える患者様が多くいらっしゃいます。薬のことはもちろん、食事や胃腸の事、心のケアのことも学び、薬剤師として信頼されるスキルを持ち、女性の味方であり続けるために努力をしています。「溝上薬局には女性の味方になってくれる薬剤師がいるから、安心して相談できるよ」と、街で評判の薬剤師になることが目標ですね!

Q.溝上薬局に決めた理由

地元九州で就職したいと考えていたので、福岡県に店舗のある溝上薬局は候補の一つでした。決め手はインターンシップです。当時の私は薬剤師=薬を出せばいい、そう思っていたのですが、溝上薬局では患者様のお話に真剣に耳を傾け、医療機関の受診を勧めたりして患者様に寄り添っていました。その姿を見て「私も患者様と真摯に向き合いたい」と強く感じて就職を決めました。

Q.薬剤師としての目標

私は「人に寄り添う」ために、もっと提案できる薬剤師になりたいですね。患者様のお悩みは人それぞれで、生活環境が大きく影響しています。病気の早期発見になる定期検診受診を勧めて、元気に、豊かに、健康に暮らせるお手伝いができる薬剤師になることが目標です。いつも患者様とコミュニケーションを取って寄り添う提案を続けられるのも、溝上薬局だから出来ることだと思います。

インタビュー#02

募集要項